滑るのは当たり前


動画概要によれば・・・・

公開日: 2012/04/09
目の前のトラックがケツ振り!更に自分も!凍結路面ではアクセル操作は慎重に。
(首都高速6号向島線下り・堀切ジャンクション)
2012/02/29 撮影

と言う事らしいのですけど・・・・

所謂「ノーマルタイヤ」で、首都高の構造を考えれば、動画での気象時に車の発進で「ケツが出る」と言う事は「当然」でありましょう。

で、これは雪国・北国でも言えましてね。降雪が一段落して、積もった雪が昼間溶けます。交通量が多ければ多い道路ほど、見事なまでに溶け、所謂「ノーマルタイヤ」でも「雨濡れ路面」の様な感じで走行出来ちゃいます。問題は、午後三時を過ぎてからなのです。

午後三時を過ぎますとね、気温が下がり始めます。夕方の通勤時間帯になりますと・・・・それはそれは恐ろしい路面状態。

スタットレスタイヤだろうが、新型のブレーキナンタラだろうが、新型四駆システムだろうがお構い無しで滑ります。

過信は禁物なのです。



by urano-sakura | 2013-12-29 13:12 | つぶやき
←menuへ