「東京新聞」が発言の脈絡が分かる様に報じるとは・・・追記あり

あの手口を学んだらどうか 麻生氏の発言要旨

2013年7月31日 朝刊

 

 麻生太郎副総理兼財務相の二十九日の講演における発言要旨は次の通り。

 

 日本が今置かれている国際情勢は、憲法ができたころとはまったく違う。護憲と叫んで平和がくると思ったら大間違いだ。改憲の目的は国家の安定と安寧だ。改憲は単なる手段だ。騒々しい中で決めてほしくない。落ち着いて、われわれを取り巻く環境は何なのか、状況をよく見た世論の上に憲法改正は成し遂げられるべきだ。そうしないと間違ったものになりかねない。

 ドイツのヒトラーは、ワイマール憲法という当時ヨーロッパで最も進んだ憲法(の下)で出てきた。憲法が良くてもそういったことはありうる。

 憲法の話を狂騒の中でやってほしくない。靖国神社の話にしても静かに参拝すべきだ。国のために命を投げ出してくれた人に敬意と感謝の念を払わない方がおかしい。静かにお参りすればいい。何も戦争に負けた日だけに行くことはない。

 「静かにやろうや」ということで、ワイマール憲法はいつの間にか変わっていた。誰も気がつかない間に変わった。あの手口を学んだらどうか。僕は民主主義を否定するつもりもまったくない。しかし、けん騒の中で決めないでほしい。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013073102000110.html

 

「東京新聞」が発言の脈絡が分かる様に報じるとは、驚きでありますが・・・

 

まあそれは置いておいて、なんかね、この発言で大騒ぎにしたい様ですが・・・引用記事を読んでみますと、別に「ヒトラー」を美化している訳じゃない様ですね。歴史的事実と政治的技術の悪しき例として「ヒトラー」「ワイマール憲法」を出した様ですね。

 

 

まあWikiでもご覧なさい。

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/ヴァイマル共和政

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/ヴァイマル憲法

 

歴史の概略くらい知らんと的確な批判も責め立てる事も出来んでしょ?

 

まあ歴史を知っていようが知らなかろうが、責め立てる側は関係ないのかも知れませんが・・・ただね、政治家が「ヒトラー」と言ったから、直ぐに「ナチス美化だ」「ヒトラー美化だ」ではタダのバカですよ。そして日本には「言論の自由」「表現の自由」がありますのでね。それを無視し責め立てる事は、それこそ「ヒトラー美化」「ナチス美化」であり「ナチズム」「ファシズム」ですよ。

 

ナンタラヨシフの「人権ナンタラ」を観てれば一目瞭然でしょ?アレなんか、一見尤もらしい事を言いながら、実際は自分たちに異を唱える他人様の人権を蹂躙していますからね~・・・完全にナチスやファシストそのものでしょ?

 

しかし麻生さんのクセですかね?【あの手口を学んだらどうか】と言う部分は、如何様にでも解釈されてしまうじゃないですか・・・ましてやナンタラヨシフの様なバカが解釈すれば、ナチス肯定と受け取られてしまう。麻生さん、口は災いの元ですよ。

 

 追記

 


 

 追記の追記動画

 



8/1 報ステ 「麻生大臣のナチス発言、音声で全文検... 投稿者 kittyu2012

 


共同通信社はつくづく最低な通信社ですね。この様な形で音源を放送局に提供し、アリバイ作りを行う。

 

音源提供受けた放送局は当然、こんな番組を製作していますから、放送局・番組に取って都合の良い様に印象操作を行う。本当に日本のメディアは最低ですな。

 

追記の追記の追記の動画

 







news23_asoufukusouriNAZIShatsugentekkai... 投稿者 soekosan


 


こちらの動画は、もはや完全なる「デマ番組」ですね~・・・


 


 



by urano-sakura | 2013-08-01 21:47 | 政教分離
←menuへ