建設的提言???

この画像はあるブログサイトからキャプチャした。

 

b0302839_1554820.jpg

 

 

朝日新聞の記事だと言う。

 

ミンスの党機関紙のインタビューに答えたと言う「識者?」なる者たちは本当に「建設的な提言」を言っているのであろうか?

 

世界的有名な小説家で識者である「大江某」は、産經の記事よれば・・・

 

「経済的合理性や生産性ばかりにとらわれない理念を掲げる勇気と見識を求める」

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/526588/

 

大江さんやルポライターの鎌田慧さん、作家の落合恵子さんらも脱原発を主張。ゲストとして参加した俳優、山本太郎さんは「このままでは日本は核廃棄物の置き場になる」と話した。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/528732/

 

ということを喚いているらしいが、これが識者と言われる方々の建設的な提言、主張と言えるのだろうか?

 

私が言いたいのは「脱原発」を行い、日本にある原発を廃炉にした場合に出る「核廃棄物」をどうするのか?ということである。廃炉にした後の現実を、大江某に代表される「識者」たちは言わない。そして原発に代る代替エネルギーの事の現実的な事も言わない。これが建設的と言えるのであろうか?ということである。そのくせ「このままでは日本は核廃棄物の置き場になる」と人間の情に訴え、現実から多くの人の目を逸らそうとしている。いや人間の「不安と恐怖」を煽っている。これを「社会への建設的提言」と呼べるのだろうか?と言う事である。

 

そしてミンスの言うところの「建設的提言」も同じで、ミンス政権が誕生するときミンス自身は勿論、マスゴミは人間の「情緒」に訴えた。マスゴミが持ち上げる「識者」たちも、情緒に訴え手放しで「ミンスマンセー」だった。その様な事を行った連中が現実に即した社会への「建設的な提言」など言えるのだろうか?と言うことである。

 

悲しいかな、現実は情緒のみでは何も解決出来ないのである。政治は情緒のみでは行えないのである。これを日本のマスゴミや、マスゴミから「識者」と持ち上げられる方々は気がつかない。いや気がついていて、恣意的に人間の情に訴えるのか?人間の情に訴える事を優先していては、政治がマスゴミがよく言う様に「停滞」するだけで、先へは進まない。

 

最初からミンスが政権与党として相応しくない事は、マスゴミや画像で名が分かる「識者?」は承知していた筈である。承知していなければ、識者等とは呼べず本当のバカである。マスゴミが持ち上げる識者に期待するのは愚の骨頂である。

 

 

何度か書いてきているが「政治家とは、高度な技能を求められる」のである。情緒に理解を示しながらも、現実に即した政治を行うのが政治家である。だからシビアな事へも政治家は現実に即した判断をし実行せねばならないのである。バランス良く巧みな技法によって行うのが政治なのである。そして政治に、政治センスの無い良心的な人々が口を出す事ことは害でしかない。

 

b0302839_1554855.jpg

 

 

塩野七生著『海の都の物語 1』の中から第三話 第四次十字軍より抜粋引用。

 

 【数年前、日本で、ある人にこんな質問をされたことがある。

 

「現実主義者は、それが個人であっても国家であっても、なぜ常に憎まれてきたのだろう」

 

もちろん、彼と私の間では、現実主義についての定義づけを、あらかじめすることなど必要ではなかった。われわれ二人にとっては、現実主義とは、現実と妥協することではなく、現実と闘うことによってそれを切り開く生き方を意味していたからである。

だが、その時の私は、彼の質問に答えることができなかった。しかし、今ならば、それができるようなきがする。

 

「現実主義者が憎まれるのは、彼らが口に出して言わなくても、彼ら自身そのように行動する事によって、理想主義が、実際は実にこっけいな存在であり、この人々の考え行うことが、この人々の理想を実現するには、最も不適当であるという事実を白日のもとにさらしてしまうからです。

理想主義者と認じている人々は、自らの方法上の誤りを悟るほどは賢くはないけれど、彼ら自身がこっけいな存在にされたことや、彼らの最善とした方法が少しも予想した効果を生まなかったを感じないほど愚かではないので、それをした現実主義者を憎むようになるのです。だから、現実主義者が憎まれるのは、宿命とでも言うしかありません。理想主義者は、しばしば、味方の現実主義者よりも、敵の理想主義者を愛するものです。」】

 

by urano-sakura | 2012-02-13 12:42 | 政教分離
←menuへ