人気ブログランキング |

君たちが嫌いな番組を見たい人だっているんだ???

20/08/2011

君たちが嫌いな番組を見たい人だっているんだ。

 

「俺たちが気に入らない番組は放送するな」という民族差別主義者の要求は、とてもではないが、容認する気にならないのです。

 

http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2011/08/post-d9d7.html

 

他人様の個人的なブログですので、部分的な引用にします。詳しい事はリンク先を閲覧して下さい。

 

引用した部分をお読みに成れば分かると思いますが、高岡蒼甫氏のTwitter発言に端を発したフジテレビ騒動に関するブログです。人それぞれ意見があるのは良い事で、色々発信すれば良いと思っていますが、この高岡氏の発言で始まった「フジテレビ騒動」を【民族差別主義者の要求】と切り捨てて良いものなのだろうか?と私個人としては思います。

 

このブログ主さんのエントリを読むと、ブログ主さんは弁護士と思われ、テレビ放送に関しての案件を抱えていることが窺えます。ですので、ある程度テレビ放送業界、その業界を取り巻く環境はご存知だと思うのですが・・・そんな方でさえフジの騒動を【民族差別主義者の要求】と言い切る。

 

本当にフジに対しての行動は【民族差別主義者の要求】と言い切れる話なのでしょうか?極右が起こしているフジへの攻撃と言えるのでしょうか?

 

この引用した、一見尤もらしいブログの意見というのは、戦後の日本では当たり前でした。簡単に言ってしまえば「世界は家族みんな仲良く」「事なかれ」です。しかし現実には世界はいまだ仲良く成れませんし、「事なかれ」では済まない問題が山積しています。そして必ず日本人がものの例えとして差別的に捉える事が出来る事を言うものならば、直ぐに重箱の隅を突くように「差別だ」と大騒ぎしてきました。しかし実際は差別を助長し、排外を押し進めた来たのは、日本人の発言や行動を「差別だ」「排外的だ」と糾弾して来た側です。この事に多くの人が気がつき、その事が今もの凄く息苦しく感じるのだと思います。言論の自由、表現の自由と声高に言う側が、本当はその自由を一切認めないことに多くの人が気がついたのだと思います。その抗議への行動の一つがフジへの抗議なのだと思います。

 

by urano-sakura | 2011-08-21 08:06 | 政教分離
←menuへ